【楽天イーグルス・銀次】名将・星野仙一監督が天才と称したバッティング【後編】|楽天イーグルスアンバサダー×ボートレースアンバサダー対談|Dream Runner

【楽天イーグルス・銀次】名将・星野仙一監督が天才と称したバッティング【後編】|楽天イーグルスアンバサダー×ボートレースアンバサダー対談|Dream Runner

【楽天イーグルス・銀次】名将・星野仙一監督が天才と称したバッティング【後編】|楽天イーグルスアンバサダー×ボートレースアンバサダー対談|Dream Runner

東北に生まれ育ち、東北楽天ゴールデンイーグルス一筋に生き、チームを初の日本一にも導いた。
東北のプロ野球ファンから絶大な人気を誇る男・銀次。2023年の引退と同時に楽天イーグルス初のアンバサダーに就任した男は今後に向けてどんな夢を描いているのか?ボートレースアンバサダー
植木通彦が聞く。

前編 →
BOATCASTでも公開!! →

艇王 植木通彦 & 楽天ゴールデンイーグルスアンバサダー・銀次 対談
「Dream Runner~ボートレースアンバサダー×トップランナー対談」【後編】

00:00 オープニング
00:36 「楽天イーグルス・アンバサダー」銀次登場!現役時代の銀次流スランプ解消テクニック!
01:51 行動で示す!後輩へのメッセージとは
02:55 野球は失敗のスポーツ!最後はシンプルにプレー!
04:21 植木通彦に聞いてみたい!現役レーサー時代の裏話
07:39 ルーティーン?バットくるくる、その動きの意味とは!
08:37 アンバサダー銀次!これからの夢とは
10:48 ボールパーク!楽天モバイルパーク宮城、4回裏のBOATRACEイニングを紹介
12:03 対談を終えて、植木通彦の感想

銀次/東北楽天ゴールデンイーグルスアンバサダー
元プロ野球選手(楽天イーグルス2006年〜2023年) 岩手県出身 盛岡中央高校卒業
現役時代、生え抜きとして最多の1239安打を記録。2012年に5月から二塁のレギュラーに定着して、シーズン後半からは打線の中軸を担う活躍。126試合に出場してキャリアハイの成績を残したその年を境に、「チームの顔」となっていく。2013年には球団初のリーグ優勝、日本一を経験。この年はリーグ4位の打率3割1分7厘をマーク。巨人との日本シリーズでは5打点をあげ、優秀選手賞に輝き、立役者のひとりとなった。2023年18年間のプロ野球生活にピリオドを打ち、2024年より東北楽天ゴールデンイーグルスのアンバサダーとして、東北地方の野球振興に携わっている。
インスタグラム→

植木通彦/ボートレースアンバサダー
元ボートレーサー。現役時代は不死鳥・艇王と呼ばれ、3度のグランプリ制覇・SG10冠・公営競技初の2億円達成・生涯獲得賞金22億円など記録にも記憶にも残るレーサーとして今でもファンから愛されている。
2018年にボートレースアンバサダーに就任。
紹介VTRはこちら→

#野球 #ボートレース #銀次 #楽天 #プロ野球 #メジャーリーグ #星野仙一 #田中将大 #東北楽天 #東北楽天ゴールデンイーグルス #楽天イーグルス #イーグルス #日本一 #リーグ優勝 #パリーグ #仙台 #バッター #ゴールデングラブ賞 #MVP #優秀選手 #楽天モバイルパーク宮城 #交流戦 #セリーグ #ヤクルトスワローズ #ヤクルト #東京ヤクルトスワローズ #石川雅規 #宮城県 #岩手県 #植木通彦 #モンキーターン #盛岡 #日本シリーズ #最多勝 #首位打者 #佐藤ほのか #始球式 #トークショー #女子野球

楽天イーグルスカテゴリの最新記事