またやってくれたな吉原【金沢競馬八百長疑惑】

またやってくれたな吉原【金沢競馬八百長疑惑】

またやってくれたな吉原【金沢競馬八百長疑惑】

補足
3番人気1ショウケンスターは瞬発力がなくハナ、先行できないと脆い馬、スタートでハナを8に譲った時点で勝負あり
スタートから向正面まで終始5番手の時点で勝ち目または馬券内の可能性も薄くなる
当馬3回目の騎乗である吉原騎手は馬の癖や能力は把握できていると推定でき、
吉原騎手のヤラズ時の騎乗の特徴として、追う際に手綱を短く持ち馬の首が上がった際に強くハミを引き、馬の推進力を欠くような騎乗をする
追う際の比較として去年のJBC金沢のミューチャリーの騎乗と比べてみてください

また、レースの売り上げですが単勝元返しの馬がいるレースでは三連単の売り上げが上がります
ですが、今回のレースのように500万円以上前後のレースで売り上げが変わることはまずありません

吉原寛人騎手はこれからも金沢競馬場にて八百長を続けるでしょう

レース結果:

地方競馬の八百長について

競馬カテゴリの最新記事